株式会社おもかげ

おもちゃんから学んだ事①鼻綿花は本当に入れた方がいいのか??

おもちゃんが来てくれて、不透明だった部分が色々
明るみになりました。

f:id:omo-kage:20180131182938j:plain

そのうちの一つをご紹介致します。

皆様は【ご遺体の鼻に詰め物】について、どう思われますか??

【しなければいけない】もの、として
当たり前に容認してきたと思います。

そして、誰も
「なんで鼻に白いの入ってるの?!(怒)」
と怒り出す人も、
周りにいなかったと思います。

★でもご親族の鼻に綿花が沢山詰められているのを見るのは果たして、
良い気持ちでしょうか?★
(私は、親族に入れていたら「痛そう」と思いますよ(–;))

私は前職、普通の納棺の会社におりました。

そのご遺体処置の行程の一つに
【鼻に綿花をいれる。口に綿花をいれる
という必須項目がありました。

ここで1つ、なぜ鼻綿花を入れるか
についてお伝えしておきます。

①病院側が「死後処置しました」というのをわからせるため。

②日本の宗教観念。
ご遺体の穴から悪霊が入る、または出る、と考えられていた。

③体液漏れを防ぐため。
(でもでも実際、
綿をただ入れているだけではなんの効果もありませんが!😖)

わたくしは、
「液体が漏れない、遺族も安心!
新鮮な遺体作り」

心がけています。

なので、目の前のご遺体が鼻や口から体液が
漏れるかどうかなんてすぐわかります。

(あっいえいえ、↑これは納棺師であれば当たり前のように分かるものなんです)

つまり、
【体液漏れがなさそうな遺体に、綿花は入れる必要性があるのか?】
の疑問がありますよね。

話は飛びましたが、↑の①~③を考えると  
①は病院の説明でクリアできますよね。
②は遺体は死に人ではなく、患者様であるという最近の考えを適用すると、悪霊は入ってこない。
③は、納棺師側の技術によります。

そして、そして!!!!!

皆様こちらをご覧下さい!!!

https://nursepress.jp/215812

ナースプレスさんの
【綿詰めは本来、必要ないのですか?】

です。

答えは【イエス】なんです❗❗❗

つまり、
グリーフケア先駆けの病院は、
①、②ともに重んじていて
綿詰めをしていない所が多いのです。

それを
例えば引き継いだ葬儀社担当が
「あの病院はエンゼルケアもしない」と
不服を言うのは
非常にナンセンスです😖😖😖

(ただし、グリーフケアに特化した病院さんだけですよ!!!

ただ忙しかったから、病床空けたかったから、
なにもせずにさっさと病院出すタイプの病院とは
訳が違いますからね(>_<)))

まぁもし、それでも鼻綿花を入れたい
(その方がご遺族が安心する)
と言うのであれば、

口のみに入れる事をお勧めします。

f:id:omo-kage:20180131175531j:plain

皆さん、鼻の穴は2つありますが。
何故綿花は2本いれると
思いますか?

すぐに口と一本に繋がるのに❕😔

(これ、答えられた方はいませんでしたけど、理由はあるのでしょうか?
なんかの儀式なんでしょうか?!😅)

f:id:omo-kage:20180131175739j:plain

↑見にくいですが、鼻の断面図です。

つまり、ノドチンコ奥で既に一本になっているんですね。

f:id:omo-kage:20180131175829j:plain

↑は
おもちゃんの鼻の裏ですが
ここからも分かるように全く複雑ではなく
喉のすぐ上で口と鼻は繋がることがわかります!!!

と、なると
言ってしまえば
【口綿花をしっかり入れていれば
鼻からの体液漏出は防げる】です。

いえここまで言うと必ず言われるのは
「いや、脳から出血ありますよね?」
です。

いえいえ、ご遺体の何名中何名が脳出血を起こし、脳からの体液漏れがあったのでしょうか??
それは死因を照らし合わせて、統計をとっているのでしょうか??

憶測ではいけません。

私は過去200名は死因と照らし合わせての結果判断をしているので、
これだけは言えますが…………

脳出血脳挫傷での死因で、且つ、
鼻から髄液(脳の液のこと)が出ているかたはその半分に満たない】

です!!

つまり、
死因が脳出血脳挫傷ご遺体は
私の実体験統計は死亡原因だけで
判断すると全体の1割りもいません。

そして、その脳に準ずる死因のうち、
鼻から髄液が流れ出る状態はそれの半分に満たないのです。

(一言で脳出血と言っても、小脳出血、大脳出血、脳幹出血と数多くあります。

f:id:omo-kage:20180131180712j:plain

↑ですね。
言ってしまえば、鼻より下にある、小脳や脳幹部分が出血しても
鼻から体液漏れ!等には至りにくいのです。

Aさんが言います。
「でも、脳幹出血が死因でご遺体の鼻から体液漏れあったこと、あります!」

それは死亡診断書で、
直接原因のみ見ていて、
第二の間接的原因を見ていないから、
或いは遺族の聞き取りをしていないから、
の可能性が高い、ですね。

肺に限りなく水分(血液)がたまるような
病気を長年患っていた可能性だって大いにあります。

(肺や心臓にまつわるものをはじめとして、
腎不全でも、肺に血液は溜まりますよ!)

つまり、
❕❕❕❕あなたが言っている体液は、
脳から出てきたものではなく、
肺から出てきたものです❕❕❕❕❕

と言いたいですね(>_<) (あと、細かく言うと毛細菅現象が働いtailと思われます。
これ話すとあと1000文字は必要だから話しません(^o^;)憶測なんでね)

ご遺体が誤解されている、と言うのは
こういう所なんです。
彼らが話せないから、
自称ご遺体のプロ、が言えば
まかり通ってしまうのです😢😢

(ちなみに、助言をすると………

漏液は、臭い、色でどこの臓器からでてきたか判断出来るので、

それで判断されるのも近道だと思います😊😊

私は前職時は、まだ体液抜きの技術がなかったので
↑の診断で体液漏れを軽減していました!)

話は長くなりましたが、
実は現在、弊社おもかげ体液もれの心配は一切ございません。

それは✨✨✨✨不要な体液を抜く技術を持っているからです❗✨✨✨✨

心配をなくすことで、ご遺体もご遺族も
大変安心されると思います😊😊

いつだって、私はご遺体の為に尽力したいのです。
その技術を持って、
全島のご遺体にアプローチしていきたいですね❗😃

コメントを残す