株式会社おもかげ

黙って聞くこと

グリーフケアの勉強をすると、よく【傾聴】という言葉が出てきます。 簡単に言うと黙って聴くこと。余計な事を言うな、という事なんですが……   わたしを始め、殆どが【黙って最後まで聴く】って、出来ないですよね! 分かったら途中で口を挟みたくなるし、 答えがない答えを求められているのにも関わらず 良く見られたいから、こちらも良いことを言おうとしている。   でも私も含め言ったあと、

凄くムカつく性格

私のすごーーーーーくムカつく性格は、 確認をしない所です。   だから、17:40発を間違えて05:40で前日購入してしまったの。   当日係員に見せたら、 「12時間たってるから払い戻しできないよ! もう一度買って!」 と言われてすっごい悲しかったです( ;∀;)   今冷静に考えたら 払い戻ししなくても、これ日時変更くらい出来ないのかなぁ( ;∀;)     そして、ジェットスターチケットです

明日、また京都です。

本当はグリーフケア中級を2月の受ける予定でしたが、それでは上級終了するの、夏位になりそうとの事で…… めちゃ無茶だったけどすぐに手配して13と14に中級受けに行くことにしました!   なので 遺体の研修は14日に終わったらそっこー愛知へ新幹線で行って17日まで三日間受けます。その後は18日に静岡に行って、動物の 剥製を見学に行きます(笑)  ※私の将来の夢は動物の剥製作りのおばーです! (でも、あ

私の気持ちの発信を進めてくれた先生

昨日のグリーフケア認定の講師の方々の中で、お子様を一歳で亡くしたお母さんである 先生がとても印象的でした。   関西弁でとってもとっても明るい女性でした。 そんな過去があるなんて誰しも分からないと思います。 本人が言って、初めて えっ?!となるような とても朗らかで優しくて元気な方です。     (私の周りの遺族、という方々は大体が悲しみを背負った哀愁漂う人か、 それをイチイチ出してきてお涙満載の

京都でした

京都グリーフケア協会さんのグリーフケア初級認定取得しました!   グリーフ=喪失感   なので、家族を失った悲しみや悲嘆をケアするのがグリーフケアでしょ?!と ただ漠然と思っていた私です。 (葬祭歴長いのに……)   1日目と二日目どちらも愛するお子様を失ったお母さんが先生でした。 (先生達のアドバイス等については後日載せますね!)   彼女達から発信される

好きな匂い

私が大好きな匂い[ 犬が本気で眠いときの足の裏の香ばしくて落ち着く匂い。 その時鼻は乾いています。 犬が本気で寝たいときは、きっと他の犬種もこの香ばしい匂いするんじゃないかなぁ~ 今まで共感を得た事が一度もありません。 あ、来年の七月に臭気鑑定士の資格とります。 国家資格ですよ!!! 遺体の臭い嗅いで、今後の変化を予測できたらいいな。

始めまして★

御遺体修復専門の会社を立ち上げようと頑張っています。 実は今 日々目まぐるしく色んな事が起こっています!!! 良いことも悪いことも…… 折角なので皆様にも伝えたいなぁーと思ってた所 今日行った京都グリーフケアカウンセラー講座の坂下先生が 「それ、ホムペ作りなよ!! blogでも良いんじゃない!!」と アドバイスを頂いたので今回このように はてなblogさんのお世話になって 皆様に非日常的な事を発信