株式会社おもかげ

七月コンチネンス協会様の定例会❗

去った23日に、アドベンチストメディカルセンターさんの一室で 二時間エンゼルケアについて熱弁してきました!! 主催は<排泄ケア>のコンチネンス協会沖縄支部様で 西村会長と大湾先生と、トミタ看護師さんにご協力頂いて講演不慣れなわたくしをバックアップして下さいました❗ (ギリギリまで色々設定もして頂いて、ありがとうございました(;>_<;)) 日本コンチネンス協会さんというのは、人の排泄ケ

★七月セミナー講習情報★

  お待たせ致しました❗😃 七月のセミナーが決定したのでお知らせ致します‼ (↑の写真、だいぶわたくしの顔がスピリチュアルですが(^-^; 霊の事は一切話しませんので悪しからず(笑)) 北中城のメモリアル整備協会さんでさせて頂きます(*^^*) 800円です😃 【2部構成】①現代の終活事情 ②故人とご遺族のグリーフケア   ついに、ついに、ついにー!! この時がやってきました(

ご遺体管理学から見る、メイクスタッフ、納棺師の在り方。

人間としてよくないなぁと思うことは、思わせぶりなことをして最後まで面倒見ない事じゃないでしょうか? (完全に主観ですが、これはすごく嫌いですね(-_-;)) ちょっとニュアンスは違いますが、「釣った魚にエサをやらない」が似ていると思います。 何が言いたいかというと現在のご遺体界では当たり前のように 《思わせ振りな事をして、最後までご遺体の面倒は見ません》 (そうではない葬儀社は私が知っている限り1

ご遺体の味見について

京都にいます!  こっちは沖縄の皆さんがビックリする位寒いです~!!🌁🐧🌁   京都タワーですな(=゚ω゚=)   私は沖縄に帰ったらやりたい事がいくつかあります。   ご遺体へのアプローチするということの 価値をもう一度初めからしっかり書き出して 皆様に伝わるように、よーーーーく 考えること。  (結局我々がしていることは一体なんなんだろう、とよく考えたい

おもちゃんから学んだ事①鼻綿花は本当に入れた方がいいのか??

おもちゃんが来てくれて、不透明だった部分が色々 明るみになりました。 そのうちの一つをご紹介致します。 皆様は【ご遺体の鼻に詰め物】について、どう思われますか?? 【しなければいけない】もの、として 当たり前に容認してきたと思います。 そして、誰も 「なんで鼻に白いの入ってるの?!(怒)」 と怒り出す人も、 周りにいなかったと思います。 ★でもご親族の鼻に綿花が沢山詰められているのを見るのは果たし

【ご遺体コラム】呼吸性アシドーシスに準ずる死因の時の故人様の肌。

ちょっと今回は専門の先生にお聞きしてないので、 わたくしの見立てで書かせて下さい。 (専門の先生、と言ってもどの科の先生だかわからないですね💦内科のお医者様でも死後の事はわからないと思いますし(・・;)) 病院死亡ではなく、事故でもなく、 条件は、 自宅(或いは屋内) 死後数時間の放置 死因が呼吸不全に準ずる場合。 ↑の三つを兼ね備えたご遺体は、 見る限り独特な肌質をされています。 それは他の疾患

おもちゃんから学ぶこと。

  おもちゃんは、孤独な私をいつも励ましてくれます。     コーヒーとチョコレートでくつろぐおもちゃん😍💓💓     おもちゃんが来てくれて、物凄い気付きがあり、 私が即やめた事があります。   ご遺体に施していた行程で 【当たり前の事を】やめました。   それは、やはり、【そういう風にするべきと思う】という考えであったこと。

「~です、ます」の自信とは。ご遺体は曖昧に扱われがちです。

昔、バスガイドをしていた時地獄のようなスパルタ研修で かなり【接客接遇おもてなし】を叩き込まれました。 その中で 「~ですか?」と聞かれた事は 「~です。」と言い切り、 「~だと思います。」は絶対🆖と言われたものです。 なので【曖昧な返答をしない!】 という意識の中 社会人として会社生活を送ってきました。 しかし、ご遺体、という未知なる人間を目の前にしたとき 当たり前のように「~だと思います」と

【ご遺体コラム】緑膿菌(りょくのうきん)はご遺体に影響するのか。

知人にこちらを頂きました。 そもそも【緑膿菌】なんて知らなかったですよ😅 一年前、 ご遺体が緑になる原因は、 筋肉組織のミオグロビンや硫黄が作用している、と 信じていた私に 「えっあれって緑膿菌じゃないの?」と 医療関係者に言われた事が なんだそれ??という疑問の始まりでした。 よく子供の鼻水を「緑」というような、アレですね! しかし、冒頭で分かりました。 【ご遺体内は、緑膿菌は繁殖しない❗❗❗】