株式会社おもかげ

ご遺体の硬直とATPエネルギーについて。

f:id:omo-kage:20180121151603j:plain

(飛行機乗り遅れたので😭)
講談社ブルーバックスシリーズ
【生命を支えるATPエネルギー】
を読んでいますが、、、

これは凄い!!!!!!!

皆様は、何故ご遺体が硬直して、そして約2日後にグニャングニャンになるか、ご存知ですか?

(そもそも、硬直が解けることを知らないと思いますが(^o^;)人間はその後柔らかくなるのです!)

実は筋肉組織のミトコンドリアまで遡る、
とてつもないシステムになっています。

ご遺体従事者なら、硬直の原因が
『ATPからADPの変化』とか
知ってると思いますが……………

それどころでは有りません!!!!

この本は凄い!!!!

見て良かった(>_<)

f:id:omo-kage:20180121152005j:plain

f:id:omo-kage:20180121153050j:plain

↑↑(ウシの酵素………なんか親近感(笑))
因みに何故ここがピンク線ひいてあるかというと、
『水素イオン、タンパク質、酵素でATPが作られる』という文面ですね。

ご遺体はATPからADPへ、またATPへと繰り返さないので硬直する、と言われています。

しかし、ご遺体体内にこの3つが揃えば、またそのサイクルへと動きだし硬直になったりならなかったり、の影響はあるのだろうか???と
疑問が生まれるのです。

(ご遺体内には、水素もタンパク質も酵素もあります!!血流はないけど、血管はありますので、
そのルートはある!!!)

・・・・・・誰に聞けばいいのかな(–;)(–;)
大学の先生?!?!

後に【ご遺体コラム】で
硬直する人、しない人、硬直が長い人、強い人、
弱い人、についてご説明します(*^^*)
みーーーーーんな違います。

納棺師だったころ、すこーし勉強しました。

その浅はかな知識を披露していたあの頃💦💦💦
恥ずかしいです💦💦

ご遺体は神秘です❗
そして、美しいです❗
やはり、大好きです😊💜💜💜💜

コメントを残す