株式会社おもかげ

私がした事~綿花編~①

私は今回、独立したい!という気持ちにあたり、
様々なバカみたいな事をしました。

人脈が、ゼロであったので
バカだと思われる事を継続して結果を出すことが
人を惹き付ける事なのかもしれない!と
持論を展開したのです。

(ほんっとうに人脈どころか、
何年も会社に勤めていて殆ど飲みに行かなかったので
誰とも繋がって居ませんでした。

今となってはそれで良かったと、思っていますけど)

その①を紹介致します。

御遺体の鼻に詰める、綿花を作ろう!と考えました(笑)

我々は今まで体液漏れの御遺体に対し、
せっせと鼻や口に綿花を詰めこんで止める
(実際は殆ど止まりませんよ!)ように見せたり
その綿花に体液を吸わせて捨てる、を何時間も繰り返し、
肺に何リットル蓄えているのか分からない程の体液を頑張って吸わせていたものです。

(今の会社ではこれは全部体液を吸う機械で吸いとっちゃいますよーっ(*^^*))

当時のわたくしは
「脱脂された綿だから、綿花いくら鼻に詰めても出てくるのだ。脱脂されてない綿花は油分が多くて出て来ないのでは?!」

と考え、脱脂された綿花をさがしに!!!

所がどこにもあの可愛いポンッてやつは置いてないので栽培を決意しました。

(アマゾンではX’masの時玄関に飾る可愛いやつで、
五個の綿の実で900円近くもするだ👊😭)

↓↓↓↓↓

f:id:omo-kage:20171220023448j:plain

私は最後の栽培は小学生の時のアサガオを枯らした記憶しかなく、
完全に花より団子女子!でしたので
かなり心配でしたが、
それより御遺体のために!と一代奮起をして
メイクマンに種を買いに行きました。

見事に「沖縄にはないと思う~」と言われ玉砕。

その後すぐにメルカリで種を、なんと私の地元の八王子の方から買いました( 〃▽〃)

~続く~

コメントを残す