株式会社おもかげ

ご遺体の味見について

京都にいます!  こっちは沖縄の皆さんがビックリする位寒いです~!!🌁🐧🌁   京都タワーですな(=゚ω゚=)   私は沖縄に帰ったらやりたい事がいくつかあります。   ご遺体へのアプローチするということの 価値をもう一度初めからしっかり書き出して 皆様に伝わるように、よーーーーく 考えること。  (結局我々がしていることは一体なんなんだろう、とよく考えたい

京都グリーフケア上級検定で京都にいきます!!

おもちゃんにいってくるよー!と言ったら 寂しそうでした(笑) そして私は空港でこれを頭に叩き込みます!!  (なにも空港じゃなくてもって思うかもですけど(笑)) 沖縄を理解するために、数字での見えるデータ分析を 徹底的に頭にいれます。 もう、キャパオーバーでオーバーフローですが、 根本を見えてないと話せないところが 私の弱いところなんで頑張ります(>___

【おもちゃん劇場】ご遺体ファンクラブミーティング

今日が月の初めなので、おもちゃんとミーティングしよう!と事務所に帰ったら……… 寝ていました。 ので、起こしました(笑)  中々人間らしく起きるおもちゃん!     気を取り直して、スタートです。 司会進行おもちゃん。 おもちゃん見守り係はロッツォ君です。 (トイ・ストーリーの悪い熊ね(笑))    スケルトンちゃんと、 新たに、人見知りのバラバラ人体模型ちゃんも 加わって、五人でミーティング開始

おもちゃんから学んだ事①鼻綿花は本当に入れた方がいいのか??

おもちゃんが来てくれて、不透明だった部分が色々 明るみになりました。 そのうちの一つをご紹介致します。 皆様は【ご遺体の鼻に詰め物】について、どう思われますか?? 【しなければいけない】もの、として 当たり前に容認してきたと思います。 そして、誰も 「なんで鼻に白いの入ってるの?!(怒)」 と怒り出す人も、 周りにいなかったと思います。 ★でもご親族の鼻に綿花が沢山詰められているのを見るのは果たし

【ご遺体コラム】呼吸性アシドーシスに準ずる死因の時の故人様の肌。

ちょっと今回は専門の先生にお聞きしてないので、 わたくしの見立てで書かせて下さい。 (専門の先生、と言ってもどの科の先生だかわからないですね💦内科のお医者様でも死後の事はわからないと思いますし(・・;)) 病院死亡ではなく、事故でもなく、 条件は、 自宅(或いは屋内) 死後数時間の放置 死因が呼吸不全に準ずる場合。 ↑の三つを兼ね備えたご遺体は、 見る限り独特な肌質をされています。 それは他の疾患

おもちゃんから学ぶこと。

  おもちゃんは、孤独な私をいつも励ましてくれます。     コーヒーとチョコレートでくつろぐおもちゃん😍💓💓     おもちゃんが来てくれて、物凄い気付きがあり、 私が即やめた事があります。   ご遺体に施していた行程で 【当たり前の事を】やめました。   それは、やはり、【そういう風にするべきと思う】という考えであったこと。

「~です、ます」の自信とは。ご遺体は曖昧に扱われがちです。

昔、バスガイドをしていた時地獄のようなスパルタ研修で かなり【接客接遇おもてなし】を叩き込まれました。 その中で 「~ですか?」と聞かれた事は 「~です。」と言い切り、 「~だと思います。」は絶対🆖と言われたものです。 なので【曖昧な返答をしない!】 という意識の中 社会人として会社生活を送ってきました。 しかし、ご遺体、という未知なる人間を目の前にしたとき 当たり前のように「~だと思います」と

【ご遺体コラム】緑膿菌(りょくのうきん)はご遺体に影響するのか。

知人にこちらを頂きました。 そもそも【緑膿菌】なんて知らなかったですよ😅 一年前、 ご遺体が緑になる原因は、 筋肉組織のミオグロビンや硫黄が作用している、と 信じていた私に 「えっあれって緑膿菌じゃないの?」と 医療関係者に言われた事が なんだそれ??という疑問の始まりでした。 よく子供の鼻水を「緑」というような、アレですね! しかし、冒頭で分かりました。 【ご遺体内は、緑膿菌は繁殖しない❗❗❗】

おもちゃんがやって来た。

弊社には、営業担当の【スケルトン君】がいます。 (これ、一度はめると中々解体出来ない仕組みになっているので、動脈と静脈間違えてますが 気にしないで下さい😅😅) 彼は小さくて30㌢位なので、私が営業に伺うときは必ずいつも一緒に連れていって 営業先でも同席してもらっています。 (横隔膜、肺、肝臓、などの必要な臓器が入っているので とても活躍してくれています!!!!😆😆💛) そして、待ちにまった新人ちゃ