株式会社おもかげ

おくりびと症候群

私は、沢山の自称おくりびとを見てきました。私を含めみんな承認欲求が高い人間であることには間違いないと思います。

その中でも、とりわけ目立つ「おくりびと特有の性格」を「おくりびと症候群」と分類して、彼らの特異性を見ていきたいと思います。

おくりびと症候群

特徴✴️遺体ではなく、遺体に携わる私、が好きな人。

映画おくりびとの主人公はモックンです。

しかし、現場での主人公はご遺体である、という認識は彼らにはない。

以下、半数以上がこの手のタイプ

☠️🤔映画おくりびと、にインスパイアされた

🤔映画さながらにモックンになりきる事ができる のでおくりびと業界の模範生。
🤔「○○(その地域)のモックンになりたい」と意識も高い。

🤔遺族からの「ありがとう」が三度の飯より好き。
🤔しかしちょっぴり自尊心にかけ、
多くのコンプレックスを抱えているのも特徴。
🤔遺族の感謝の為ならなんでもする。
🤔偽りの自分を作るのは大変上手い。
🤔結構な確率でアドラーみたいな人間心理本を愛読している。

🤔納棺師になりはじめた頃は、

「死体は語る」

など法医学者の本を読むことも多い。


🤔高卒、或いは母子家庭者が多い。
🤔おくりびとismの会社の方針に
忠実であったりもするので、
上司から可愛がられている確率も高い。

🤔自他ともに認める

死後処置のプロフェッショナルであり、

病院のエンゼルメイクを鼻で笑う傾向が強い。

🤔看護師はなにもわかっていないんですよーと口にすることも多々ある。

以下4年目以降の3割該当

🥺しかし、忠実に頑張るが

思った以上に

上司からの評価がされずに

ある年齢になりいつまでも平社員であること、

同世代の友達が他の会社で良い役職についていると聞いたり、上司のお気にいり対象が期待の新人であったり、不満が募りはじめる。

🥺不安定な気持ちを引きずり、面白くない。仕事のパフォーマンスが落ち、葬儀社からクレームが入る→上司に注意される。

🥺今まで溜まっていた不満が爆発する

🥺サービス残業・サービス早朝出勤・休日出勤・夜間の電話対応・遺体への衛生管理対策・片寄った采配・社内のいじめ…等々

🥺元々社長のお気にいりで、自分が入った頃に辞めた優しい先輩に連絡取ってみる。先輩も同じだったとの事で、今は良い会社で働いてるよ来る?となって自主退社し、そこで働く。

以下退職者の一部に該当

🤬愛と恨みは紙一重である。

🤬被害にあったメンバーを集め、話を共有して怒りに燃え上がる。しょっちゅう上司の悪口を言う。

🤬その後のさらに一部は「衛生管理対策」の名目で厚生労働省に電話をしたり、しなかったり…しなかったり…県民性を考えると沖縄の人はしなそうですね😅

以上がおくりびと症候群によくある特徴です。

これはあくまでも私の当たらない勘ですし、私の当たらない見立てですので…😞😞

なんか気を悪くしたらごめんなさい。

全国の頑張っているおくりびとさんを応援しています。

狭い狭い業界ですから、裁判や訴えばっかりしています。

私が新人を取らない理由はそこにあります。

(他にもあるけど)

結局は人間関係なんですよね、どこの会社も(>_<)

私にとって 遺体管理は仕事ではなくて、

私の趣味なのです。趣味を外部に邪魔されたくないのです。

これからも水面下で細々とご遺体管理をしていって、梅ジャム社長のように一代で会社を終わらせようと当初から現在でも思っています。

https://www.moneypost.jp/246320

梅ジャム社長の記事⬆️

あー、新人をとれなあともうひとつの理由は また今度に😇

コメントを残す