株式会社おもかげ

「私、遺体が好きなんだよね」と言う人は好きになれない。

矛盾していますが、わたくしは「遺体好き」と
安易に口にしてしまう人とは仲良くなれません。

やはりちょっとおかしいと思うからです。

遺体好き、の大体が


~皆が出来ない事をして、「すごいね」と言われる事.、
遺族に感謝されることにとんでもない快感を得ている、
その自分自身のコンプレックス塊の承認欲求を
【御遺体】で埋めているタイプ~

だからです。

コンプレックスは殆どが学歴コンプレックスです。

結局は高卒位の人間が、ピンセットや針等を使い、
医者まがいな事をしている。

それにたいして「すごーい!」と言われるから
手の届かない【医者】みたいな気分になり
優越感に浸っています。 

↑のような人が今まで見た、
遺体好きの殆どでした。

私の知ってる先輩方もそんな人、多かったです。

御遺体の何を知り、何を学び、何を感じとって
そんな発言してるのか意味がわかりません。

あともう一つのパターンは


~悲しく、変形している御遺体を見て、
「自分より酷い人は沢山いる!わたしも頑張ろ!」
という 
御遺体をバネにして明日への希望にしているタイプ~

↑の場合は、母子家庭や離婚した女性
苦労人に多いです。


~単なるグロ画好きの気持ち悪いタイプ~

↑論外です。話もしたくありません!

御遺体とは、とても奥深いものであります。
ゆえ、
【御遺体好き】と言う人は
やっぱりなにか思慮にかけている部分はあると思います。

実は、私もそれ(欠けている部分)
に自分で気づいていましたが、前職時どうする事もできませんでした。
会社でそれを求められていなかったので、
ずっとぬるま湯につかって勉強もせず。
見事な知ったかぶりをしていました。

その後、独立の為に
このままではダメだ!と
グリーフケア】の資格や学び
終活カウンセラーの講座を受けて勉強したのです。

(一番影響があった講座は、遺族会の方々とお話させて頂いたことですね。
自分の中で何かが変わったと思います。)

それでようやく、自分の欠点を客観的に見つめる事が出来ました。
まだまだ途中ですが、その気付きはとても大切だと
感じていますので
もっと勉強したいです。

かくいう私も、この上記の①~③のいずれかに
属していました。

だからこそ、言えます。
何も勉強せずに 【御遺体好き!】と
発言する人間には違和感しか抱けないです😖😖

御遺体は、私達のエゴを満足させる為の材料ではありません😖😖😖😖

御遺体を冒涜して、自分の頑張りにすげ替えるなんて言語道断です!!!!

2件のコメント

  1. 自分と向き合って偉いなぁ。
    毎回ブログで感心させられてるよ!
    私も負けていられない!笑

  2. めぐさん、自分は凄いと思っている納棺師がはびこっている事実があるのよ(-_-;) 
    御遺体≧遺族>>>>>>自分 なのをわきまえた方がいいよほんとに(>_<)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です