株式会社おもかげ

【沖縄初!!】京都グリーフケア協会上級認定とりました!!

初級を10月に受けてから丸五ヶ月…………ついについに、上級まで取れました😭😭😭 なんど京都に行ったかわかりません! 初級で一回、中級で二回、上級で三回❗と言うことは計六回(>_<) (ほかにも、東京3回、福岡2回、静岡、宮城、と行っているので、本当に大変な半年でした。 もう今年は沖縄から出ません!! (-_-;))   (毎回嫌だったのは関空から京都までの高速バスが片道255

★ご遺族様の声①★

O様 故人様の奥様 痩せたお顔の復顔希望 メールより  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 先日は本当にありがとうございました。 闘病中に余りにも痩せてしまい、親戚にも会いたくないと言っていた主人の事があったので、逝ってしまったあとに親族にどうしようか、どう伝えようかと、そればかり頭の中にありました。 ○○さん(担当)から「復元出来る人がいますから」と嘉陽さんを紹介されたとき、そんな仕事を聞いた事が

★ご遺族様の声★を始めます。

ご遺体従事で一番怖いことは、こちらサイドの人間が【自己満足】に陥ることです。 「何かをしなければいけない」という間違った使命感や (例えば、シミシワはその人らしさなので消さなくていい、と思っているご遺族。でも「シミがあるので消しました!(良いことをした、と思っている)」という納棺師、が、良い例ですね😖) 「遺族に感謝されたい」という、目的意識が違うゴールを持ってしまうと単なる「私がしてあげました!

抜いた体液をトイレに流す?!

私は、ご遺体の修復、復元専門ですがその行程として体液を抜いてさしあげる故人様もいます。 (腹水が溜まってたり、ガスが溜まっていたり・・・病院では、死後のご遺体の腹水は抜いてくれない現状があります(>_<)) そうすると、大体お一人から10リットル近く抜けたり、少なくても6リットル位は抜けます。 しかし、一部の方からは   「その体液、トイレに捨ててるんでしょ?」 と言われます

あなたの周りの【アウトプット依存型】

私が感じる、 知識披露の【アウトプット依存型】 について。 最近、「あの人はスゴいから、紹介したい」という話をよくされますが あまり乗り気にはなれません😖😖 「スゴいって、何がスゴいんですか?」と聞くと 「いやぁ~スゴく勉強してるんだよ あなたもそうでしょ!」 私は確かにバカなりに頑張りました!けど……… 【知識披露型】の段階モデルにすっかり当てはめられる結果にもなっています。 この【スゴい人】は