株式会社おもかげ

グリーフケア中級二日目終了!

私のお会いしたかった一人の宿原先生にお会いできて、感無量でした( ;∀;)   洗練されたボブが似合う、 品格がある女性です❗   遺体業界のトップに君臨する 本物の遺体修復復元師の一人であると思いますが、 街中で会っても絶対そういう仕事だと思えない位なんせオシャレです❕😆💛 アパレル関係のスゴい人?!みたいに見えます(>_<) 落ち着いていて喋り口調もおっとりして

Continue reading

大先輩の姉さん達★

今回の中級は全4日あります。 男性二人女性四人の計6人でした!   金額も85000円近くします!!! (私の400万プランの中の1つです( ;∀;)(笑)   でも! 中級に受けに来る方は意識が高いです!! 自腹で来ました❕という方もいらっしゃいました😲😲   (私がもし会社に所属してたら、自腹でも来てたかなぁーーー 来たい!とは思っただろうけど、 先輩が良い顔しな

Continue reading

朝マック❗

中級二日目は10時から! 少し早くカプセルホテル出て 昨日の復習と今日の予習します‼ 勉強ってほんと大切(・・;)   なんで学生の時気がつかなかったんだろ(・・;)   あのときのバカな私にタイムスリップして教えてあげたい(^o^;)   【あなたは、今物理も化学も赤点だらけだから、15年後の私が苦労してるよ】 って(^o^;)

Continue reading

移動中にする事。

私が飛行機に乗ったり、バスや新幹線を使用する出張の時必ず移動中にする事は………… 【勉強】です!! いつもは子供が家にいるので あとでやろーーーーと思っていても 寝かしつけの時一緒に寝てしまって起きたら朝! なんてザラでして………… 主に医学を中心に勉強してます。 膠質浸透圧とか、冠状動脈とか、 主に解剖生理学について今は勉強しています。 遺体は死んでるのに、何故医学?と思いますか? なんつーか、

Continue reading

(゚∀゚ 三 ゚∀゚)っ京都来ました❗

ついにきました! グリーフケア中級を弾丸で受ける為の京都入り!!   あとでまとめてあげますね🎵   取り敢えずの京都タワー🗼   さっき子供とTV電話しました(*^^*) 「ままー!インチキ!」 だそうです。 (沖縄県でのインチキは=ズルい という意味合いになります_(^^;)ゞ)   そして、夕飯は餃子の王将now(^q^) カウンター席は見事に男性ばか

Continue reading

決意と確認。

前職を辞めてから、私は月に多いときで三回は様々な所に勉強や研修に行ってます。   でも!!!!言わせてください!!!! ( ;∀;)( ;∀;)( ;∀;) こればっかりは離島を恨みますね。。。 勉強は全て内地! 飛行機代は半端ないです。 人生で一番飛行機乗ってます(–;) お金がいくらあっても足りません。   全てLCCとカプセルホテルで徹底しています。 幸いそこ

Continue reading

黙って聞くこと

グリーフケアの勉強をすると、よく【傾聴】という言葉が出てきます。 簡単に言うと黙って聴くこと。余計な事を言うな、という事なんですが……   わたしを始め、殆どが【黙って最後まで聴く】って、出来ないですよね! 分かったら途中で口を挟みたくなるし、 答えがない答えを求められているのにも関わらず 良く見られたいから、こちらも良いことを言おうとしている。   でも私も含め言ったあと、

Continue reading

凄くムカつく性格

私のすごーーーーーくムカつく性格は、 確認をしない所です。   だから、17:40発を間違えて05:40で前日購入してしまったの。   当日係員に見せたら、 「12時間たってるから払い戻しできないよ! もう一度買って!」 と言われてすっごい悲しかったです( ;∀;)   今冷静に考えたら 払い戻ししなくても、これ日時変更くらい出来ないのかなぁ( ;∀;)     そして、ジェットスターチケットです

Continue reading

明日、また京都です。

本当はグリーフケア中級を2月の受ける予定でしたが、それでは上級終了するの、夏位になりそうとの事で…… めちゃ無茶だったけどすぐに手配して13と14に中級受けに行くことにしました!   なので 遺体の研修は14日に終わったらそっこー愛知へ新幹線で行って17日まで三日間受けます。その後は18日に静岡に行って、動物の 剥製を見学に行きます(笑)  ※私の将来の夢は動物の剥製作りのおばーです! (でも、あ

Continue reading

私の気持ちの発信を進めてくれた先生

昨日のグリーフケア認定の講師の方々の中で、お子様を一歳で亡くしたお母さんである 先生がとても印象的でした。   関西弁でとってもとっても明るい女性でした。 そんな過去があるなんて誰しも分からないと思います。 本人が言って、初めて えっ?!となるような とても朗らかで優しくて元気な方です。     (私の周りの遺族、という方々は大体が悲しみを背負った哀愁漂う人か、 それをイチイチ出してきてお涙満載の

Continue reading